なぜ英語×ITなのか?

IT & グローバル の時代に乗り遅れるな!!

小学校からプログラミング教育が必修化となる時代。
これからの時代は英語力とIT知識があって当たり前!
世界中から優秀なエンジニアが求められています。
今もこれからも、世界の中心にいるのは、
優秀なエンジニアなのです。

エンジニアの給与例

ゴールドマンサックスのアナリストは
年収 約1,000万円※1
でもエンジニアになれぱ、、、
※1 出典 : 「Sankei Biz」 2016/12/19 の記事より
※2 出典 : 「Sankei Biz」 2016/12/19 の記事より
※3 出典 : 「HUFFPOST」 2016/03/1 の記事より
※4 出典: 「日本経済新聞」 2018/04 の記事より
※5 出典 : 「HUFFPOST」 2016/03/1 の記事より

エンジニア不足
エンジニア需要の伸びについて

グローバルIT留学とは

\ 夢のタッグが実現!! /

IT学習

  • 毎日4時間のIT授業!
  • 現役エンジニアによる授業が受けられる!
  • 実際の開発現場を体験できる!

英語学習

  • 毎日4時間のマンツーマンレッスン!
  • レベルや目的に合わせた自由なカリキュラム
  • 日本人講師による初心者向けレッスンも!

時間割

時間
1 09:00~
10:00
英語学習 英語学習 英語学習 英語学習 英語学習
2 10:00~
11:00
英語学習 英語学習 英語学習 英語学習 英語学習
3 11:00~
12:00
英語学習 英語学習 英語学習 英語学習 英語学習
4 12:00~
13:00
英語学習 英語学習 英語学習 英語学習 英語学習
13:00~
14:00
Lunch
break
Lunch
break
Lunch
break
Lunch
break
Lunch
break
5 14:00~
15:00
IT学習 IT学習 IT学習 IT学習 IT学習
6 15:00~
16:00
IT学習 IT学習 IT学習 IT学習 IT学習
7 16:00~
17:00
IT学習 IT学習 IT学習 IT学習 IT学習
8 17:00~
18:00
IT学習 IT学習 IT学習 IT学習 IT学習
メール無料相談
LINEで気軽に質問

IT留学で身につくスキル

1ケ月

  • HTML, CSS, Bootstapの基礎
  • PHP, MySQLを利用したWeb開発の基礎
  • Laravelフレームを利用したフレームワーク入門
  • フレームワークを利用したTwitterクローンアプリケーションの開発

2ヶ月

  • 開発手法、ウォータフォール開発、アジャイル開発の理解
  • ログイン機能のあるオリジナルプロジェクトの立案
  • Figmaなどデザイン・プロトタイピングツールを利用したプロトタイプの構築
  • アジャイルプロセスに則り、Gitを利用したプロジェクト開発経験

3ケ月

  • オリジナルプロジェクトの継続開発
  • ソフトウェアテスト手法の学習
  • 開発プロダクトへのソフトウェアテストの経験
  • 開発したプロダクトのHerokuへのリリース・公開

4 ケ月目以降

  • 開発現場インターンでの実務経験
  • フレームワークを利用した実プロジェクトでの開発経験
  • git-flowなど、実際の現場で必要とされる応用的なgitの利用経験
  • フロントエンドのJavaScriptフレームワークの経験(React, Vue.js)

卒業生制作物

E-Learningシステム

Sun*の新人研修題材でもあるE-Learningシステムです。
きれいなレイアウトを実現しながら、管理機能・ユーザ機能それぞれでのユーザ登録・ログイン機能を持ち、ログインすると学習者どうしのフォロー機能や単語学習のE-Leaning機能などがあります。複数のデータベースを連携した本格的なデータベース設計も必要となります。
ウェブシステムとして必要となる基本機能を兼ね備えたシステム開発のご経験を頂けます。

実際のアプリケーションはこちら
http://maki-e-learning-system.herokuapp.com/

Airbnbクローンアプリケーション

こちらはSun*が準備しているプロジェクト演習課題である、Airbnbクローンアプリを開発した生徒さんの作品。
ユーザ登録機能にSNSでのログイン機能があり、物件を登録する管理者、物件を予約するユーザという2つのログインユーザ機能もあります。物件検索ではGoogle Mapと連動した地図からの物件検索も可能。
こちらも本格的なウェブ開発スキルと機能を網羅したサンプル制作物です。

実際のアプリケーションはこちら
https://airpikachuhiro.herokuapp.com/

卒業後のキャリア

生徒の中には、Framgia社でそのまま正社員で働きたいと意気込む人もいて、クラスは熱気に包まれています。
毎講義、終了後にRyan先生からは講義資料や関連資料がチャットワークを通じて送られてきます。講義中に、チャットワークを使って質問をしたり、課題を出したりすることもできます。ワークショップが多いのも特徴です。
ITについては全くわからないド素人の私でも、時々簡単な日本語を挟みながら元気に講義をしてくれるRyan先生のおかげで3日間という短い間でしたが、楽しく受けることができました。
プロジェクトマネジメントなら、「自分もできるのかな」と小さな自信になったのは大きかったです!!!
ITクラスのRyan先生は、いつも僕の質問に親切に答えてくれる面倒見のいい先生です。そして授業は英語ですが、プログラミングの言語も英語表記なので、分かりやすいです。
IT初心者は頑張らないとついていけなくて、頭がバーストしそうになったこともありますが、毎日の宿題をしながら、困ったときには先生がトラブルシューティングの方法を教えてくれます。
最初の2週間で、簡単なオペレーションシステムを作りましたが、それだけでも、僕にとっては、かなり大掛かりな仕事だったので、完成した時は感動しました。
英語があまり得意では無い自分にとっては英語でITを学ぶということに不安を感じていましたが、Ryan先生はわかりやすい英語を選んで説明してくれ、また自分の拙い英語も理解してくれようとするので言語の壁は問題ではありませんでした。
自分は少しだけ授業内で扱うHTMLやCSSの経験がありましたが、その知識をより深め、毎日新しいことにもチャレンジしながら実践で使えるスキルにしていきました。
授業内では実際のIT企業のようにプロジェクトを回し、プロジェクトマネージャーもデザイナーもプログラマーもQAも全部体験できてしまうこのコースは毎日非常に充実していました。
元々国際協力に興味があったことから、就活前にIT×国際協力のビジネスモデルを勉強したいと思い、そのファーストステップとしてIT留学を決めました。
グローバルIT留学では、開発における上流・下流工程だけではなく、ターミナル上でのコマンド操作や仮想環境構築の方法も現役エンジニアから学びました。
また、チームでの開発方法も学ぶので、プログラミングスキルを身につけるだけでなく、組織での動き方も経験的に学習することができました。海外でエンジニアとして働きたい方や、ITスキルを就活で活かしたい方にオススメのIT留学です。

留学前はIT知識が全くないことに対し不安を感じていましたが、講師のRyan先生が丁寧に教えてくれたため、学習を進めることができました。
また、クラス全員の留学に対するモチベーションが高く、遅くまで学校に残り教え合うこともありました。このように、互いに切磋琢磨できる環境のおかげで短期間で成長することができました。同じ目的をもった仲間と集中できる環境で共に勉強に励むことができるのは、留学の大きな価値だと思います。
現在はフランジアでインターンをしており、実務を通して学ぶことはたくさんあるため、実りあるインターン期間になりそうです。
グローバルIT留学を受講したことで、IT企業で働くということをより具体的にイメージできるようになりました。 また、授業の中で開発業務全体の流れを体験できたので、自分がどこのポジションに向いているのか気づくことが出来ました。
現在はインターンとしてフランジアにジョインし、ブリッジSEに近いポジションで実際のプロジェクトに携わり、フィリピン人エンジニアにクライアントの要望を翻訳して伝える仕事や実際にコードを書く仕事などを担当しています。インターンではIT留学で学んだことをより仕事ベースで深めることができます。
IT未経験者でもIT企業で働くという目標にグッと近づくことができるので、将来、海外のIT企業で働きたい人にはおすすめです!

この留学では、プログラミングの面白さに気づくことができました。
実は、大学時代にプログラミングに挑戦したことがありましたが、面白さを感じられず諦めた経験がありました。しかし、授業では、PHPやMySQLなどを同時に学ぶことでデータのやり取りをしたりや繋がりが分かり、面白さを感じられました。
また、開発段階では、実務経験豊富なRyan先生にビジネス寄りの質問をよくしましたが、すべての質問に丁寧に答えてくれました。
TAのYunさんは生徒の立場を考えて、アドバイスや説明をしてくれたため、とても頼りになりました。
講師のRyan先生は生徒のことをよく理解しており、基礎プログラミングや開発手法を丁寧に教えてくれました。
留学前はIT知識が全くありませんでしたが、授業内容をしっかりと理解することができ、卒業時には一人で仮想環境を構築できるほどに成長しました。
卒業後はフランジアで最大6ヶ月間インターンとして実務経験を積むことができ、セブブランチだけではなく、ハノイブランチでQA(品質保証)エンジニアとして働く選択肢も提供してくださり、とても満足のいく留学プログラムです。
現在はハノイで実際のプロジェクトのテスト工程に携わり、品質保証を学んでいます。
なぜ、
他の留学ではなく
グローバルIT留学が
選ばれるのか!?

料金

Framgia
Framgia, Inc.

フランジアは2012年創業、現在6ヶ国、11都市にて1000名体制で活動しているITプロフェショナルチームです。社員の8割がエンジニアで、システム設計・UI/UX設計・デザイン・インフラ構築を含むプロダクト開発、スタートアップアクセラレートプログラム、テクノロジー人材育成を主な事業として展開しています。“WE MAKE IT AWESOME!” をスローガンに掲げ、面白いアイデアやスタートアップを支援する開発プラットフォームとなることで、世界にもっと面白い「すげー!」「やべー!」というプロダクトがどんどん産まれることを支援しています。

AHGS English Academy

AHGSは2014年に創業。2017年現在、常時100名ほどの留学生が在籍し、卒業生約1700名以上を輩出して来た留学学校です。英語学校の運営とともに、2016年、セブに日本語学校を設立、同年オーストラリアゴールドコーストに姉妹校を開校。さらにAHGSグループとしては人材紹介業、留学エージェント業、オンライン英会話といった多方面で事業を拡大中です。

授業は少人数制のため、講師と密にコミュニケーションを取りながら進められます。分からない箇所ははいつでも気軽に質問できる雰囲気です。もちろん、しっかりと理解するためには、授業後の宿題や自習が必須ですが、ワークショップやアクティビティもあるため、盛り上がる時間もあります。

A
全くの初心者で留学頂いた方の場合は、いきなり「プログラマ」としてプログラミングをして頂くのは少しハードルが高いのが事実です。その場合、少しハードルが低い「テスター」のお仕事からであれば、問題なく仕事としてアウトプットを出して頂くことができます。「テスター」をしていると、自身が開発するときに「何をチェックされるか」という観点が身に付くため、「プログラマ」になる際にも「テスター」の経験は生きてきます。また、留学前に既にある程度のプログラミング経験を持ってらっしゃる方の場合は、3ヶ月の留学を経て「プログラマ」としてお仕事を開始できるレベルになれる可能性も充分にございます。
A
最初の英語力にもよりますが、日常英会話として生活をする分には困らないレベルまで成長することはできます。実際の卒業生の方も、3ヶ月という長丁場の留学後にインターンをする際には、フランジアメンバーとのやりとりは読み書き・口頭コミュニケーション双方が英語コミュニケーションとなっていますが、みなさま業務上問題がない形で英語でコミュニケーションができるようになってくださっています。
A
「実際に国際的な1000人規模の開発会社であるフランジアが運営していること」が最大の違いです。フランジア以外の「セブ島IT留学」は、実際の開発会社が運営していないケースがほとんどですが、フランジアは日本の大企業からベンチャー企業まで多くのクライアントを抱える現在も急成長を続ける現役IT開発会社です。そのため、最先端で生きた経験を元にしたカリキュラムを提供することができています。また、フランジアが実際の開発会社なので、実際の開発現場の経験をいくらでも提供することができるため、卒業生は選抜制でインターンへ参加することができ、スキルと貢献度によっては有給インターンとなることができます。
A
留学期間を経たあとのインターンの際は、選抜時のランクによって給与条件等が決定されます。フランジアでは各種職種に対して10項目の評価項目を設定しており、インターン採用の選抜プロセスにおいて、インターン生としてのランク設定が実施されます。有給インターンとなった場合は、最大で日本円35000円の給与が発生します。月額35000円はフィリピンでの通常の生活費と同等額となります。
A
留学期間中の1〜2ヶ月目の学習スピードや学習姿勢などをベースに、講師とTAによる評価によってインターンランクが決定されます。インターン開始後は、初月から3ヶ月の勤務時のアウトプットに応じて評価ランクを再評価し、4〜6ヶ月目の給与有無・給与額を再査定させて頂きます。目安としては、全くの初心者で留学に来られた方も、インターン4ヶ月目以降は有給となれる可能性が高いです。
メール無料相談
LINEで気軽に質問